6月19日(日)に受験生に向けたイベント、「体験入学」がありました。

今回の油画の体験内容は「人物デッサン」。
民族衣装を身につけたモデルを、鉛筆で木炭紙サイズの画用紙にデッサンしました。


最初に先生から画集を見せてもらいました。


今回のモデルさんです。油画研究室のモチーフ室にある民族衣装を着ています。
まずクロッキーをしながら描く場所や絵の構図を決めていき、決まった人からデッサン
を始めます。

 
そしてあっという間にお昼になりました。食堂に向かう途中、油画の工房を見学。
大学院生が自身の作品の解説をしてくれました。

 
その流れで附属ギャラリー アートスペース嵯峨にも寄り、現在開催中の展覧会
韓日藝術通信」を鑑賞しました。

 お昼ごはん。

食事を終えてから、制作再開です。みなさん黙々と描き込んでいきます。
ポーズ時間に区切りがあるためか、時間が経つのが早く感じました。


最後は全員のデッサンを並べて講評会をしました。
限られた時間の中、皆さんかなり集中していました。少しずつ今後の
課題が見えてきたようでした。




次回の体験入学は、7月10日(日)のAOプレ体験です。
8月1日に行われるAO鬼を想定したプログラムです。
体験内容は「静物を描く」です。学内で発見したモノを鏡面に置き、それをモチーフとして鉛筆やペンなどの線描画材で描きます。

参加をご希望の方は、申し込みフォームまたはお電話にてお申込みください。
尚、申し込み締切りは7月7日(木)18:00迄となっております。

「AOプレ体験」
日時:2016年7月10日(日) 10:00-16:00
会場:京都嵯峨芸術大学 本部キャンパス
対象:本学への入学を検討されている、高校生以上の方

お問い合わせ先:京都嵯峨芸術大学 入学広報グループ
〒616-8362 京都市右京区嵯峨五島町1番地
TEL:075-864-7878 FAX:075-881-7133  メールアドレス:nyushi@kyoto-saga.ac.jp




16/06/23