油画分野とは

カリキュラム システム システムの概要

専任教員によるクラスゼミと研究会があります。

じっくりとコミュニケーションしながら制作における様々な課題に取り組んでいきます。

3・4回生は全員、専任教員ゼミに所属します。 ゼミの担当教員が各学生の主担当教員として自由制作や学生生活、就職活動等の把握・相談などを中心的に行います。ただし、固定的なクラス分けではありませんので、どの教員の指導も受けられます。


ゼミごとにテーマを設定して、研究会や学外実習、ワークショップ・プロジェクトを行います。 所属ゼミにかかわらず、テーマ・内容に興味があれば自由に参加できます。


ゼミ風景ゼミ風景ゼミ風景ゼミ風景

柔軟な履修システム

実習の幅と表現の可能性を広げる

副専攻:3回生の前期に設定される、造形学科の他分野の授業を履修できるシステムです。

分野変更:3・4回生の進級時には専門分野を変更することが出来る分野変更制度があります。


ゼミ風景授業風景


ページトップへ

copylight(c) kyoto saga university of arts oil painting,All rights reserved.
京都嵯峨芸術大学